スタッフブログ

ペンキを使ってアンティーク加工~ちょっと模様変え~

リフォーム

片岡 慎平

2015.05.16
こんにちは「片岡」です。 前回のブログで「ペンキのクラック加工」の紹介をさせて頂きました。 さて、今回は新しく創ったものを塗装するのではなく、古くなって捨てようか悩んでいるもの・買い換えようかと思っている物の「リメイク」のご紹介です^^ スターホームに来ていただいた事がある方は見たことがあるかもしれませんが、スターホームの玄関を入るとすぐアンティーク風のディスプレイが用意されています。 それがコチラ↓ IMG_2140   この看板がのっているスタンドをよく見ると・・・ IMG_2134 結構細かいキズが多くてペンキの剥がれが目立ちます。 今回はこのスタンドを「リメイク」しようと思います。 使うものは前回のブログで紹介した「ミルクペイントとオールクラックです」 ではやっていきましょう^^ まずは下地になる色のペンキを塗っていきます(本当は今ついている塗料をヤスリで削ってからのほうが綺麗に塗れます。 IMG_2136 少し緑がかかったグレーという感じの色です! 下塗りは特にラフに塗ってしまってます^^ さぁ〜この下地が乾いたらオールクラックを塗り、その上にホワイトのペンキを塗っていくと・・・ IMG_2139 クラックが入ったりムラがあったりでいい感じ^^ 今回は特に荒々しく塗って行ってますが、丁寧に綺麗に塗るのもカッコイイです☆ さぁ〜このスタンドを先ほどのディスプレイに置くとどうなるでしょうか?^^   Before IMG_2141   After IMG_2143   んんん〜完全に好みでしょうか?笑 私はAfterの方が断然素敵だと思っています^^ 皆様も身の回りで飽きてしまった家具などで一度遊んでみてください^^ 捨ててしまおうかと思ったアイテムがなにげに重宝するかもしれませんよ〜  

Category

Archive