スタッフブログ

木造住宅のリフォーム

リフォーム

西田 日出夫

2019.03.25
皆さんこんにちは リフォーム部の西田です。 ただ今、古い木造住宅のリフォームをやっておりますが、 天井ボードを取り払うと2Fの床、梁が見えます。 良い感じに年期の入った梁材を見ると「あらわしたい」と思ってしまい お客さまに「天井を高くしましょう!この梁を見せましょう!」とお願いしたくなります。
KIMG6204

1Fの天井ボードを取り払った状態

今回、お客様も快諾して頂き 梁をあらわす事となりました。 でも、よく見ると梁と梁のジョイント部分が弱く見えます。 リフォームで柱を抜いたか、増築をしたのでしょう。 今まで見えなかったから何でもなかったのでしょうが、見える今となっては床が抜けそうで不安に感じます。 そこで、金物で補強となりました。KIMG6289 金物も見えてしまうので、黒く塗装してみました。 KIMG6336 これで、梁も塗装すれば意匠的にも問題なし!さらに不安も解消!! 仕上がったらまたご報告します。      

Category

Archive