スタッフブログ

春が近くに・・・?

プライベート

大畑 安好

2014.02.27
こんにちは。二週に渡る自宅の雪かきで、未だに手首の鈍痛が治らない大畑です。 やっと道端に山と積まれていた雪が姿を消してきましたね。 わたくし、こんな暖かい太平洋側に住んでいて、まさか自宅から地吹雪を見る日が来るとは思いませんでした。皆さんのお宅は雪による不具合等は出ていませんか?雨樋とか大丈夫でしたか? そういう私も、まだ自宅の裏側はチェックしていません。けっこうな音を立てて雪が落ちていたので、確認しておかないといけませんね。 我が家の二番目は、屋根から雪が落ちるたびに警報を発令していたので、翌日はお疲れだったようで目をショボショボさせておりました。あれだけ吠えれば疲れて当然です。(--; 先日、日中お散歩をしたときは、まだこんなに無題1 雪が残っていました。 日影は雪解け水が凍っていて危なかったです。 最初の大雪の翌日、外に出て小さな雪だるまをつくってチビ達に見せてみました。すると、一番目と三番目は、一瞬躊躇しましたが、すぐに雪をぺろぺろパクパクし始めました。面白かったのが二番目。怖がって近寄ろうともしません。ちょっと雪を削って手のひらに載せて見せても、顔を背けて嫌がっていました。初物が苦手なビビリな二番目。でも好奇心は旺盛。今回はビビリが勝ったようです。ちょっと意外でございました。(^^) そして二回目の雪の日。私が外を見ようと窓辺に行くと、デッキに出れると勘違いしてチビ達が足元に集合。「♪ い~ぬは喜び庭駆け回り・・・♪」が頭をよぎり、試しに窓を開けてみました。無題2 結果は・・・ さすがお兄ちゃんです。一番目は冷たい雪には足を入れずに、窓際に降り積もった雪をぺろぺろと味わっております。そして二番目。写真にも写らないほど窓辺から離れて伺っています。(笑)得体の知れない白くてふわふわした怖いもの。とでも思っているのでしょうか。 そして期待を裏切らない、天然全開の三番目。『ひゃっほ~!』と声が聞こえそうな勢いでデッキOLYMPUS DIGITAL CAMERAに飛び出し、楽しげに数歩ズボズボと走り・・・固まる(笑)。 どうやら、「冷たい・すごく寒い」と気付いたようです。(^^;   無題6 OLYMPUS DIGITAL CAMERA         こうなってはもう呼んでも動きません。仕方ないので服を引っ張りずるずると強制送還。世話の焼けるちびっ子です。  

無題3 無題4 かくして過ぎた雪三昧の二週間でしたが、週末だったこともあり、普段平日には顔をあわせる機会のないご近所さん達と、せっせと力をあわせて通りを雪かきをし、言葉を交わすことが出来たのは収穫だったかなと思っています。 無題9

今回は、雪に慣れた地域の方も呆然とするほどの積雪だったようですね。いまだに不自由を強いられている地域もあるよう。自力で雪掻きができる程度でよかったと思わなくてはいけませんね。 とはいえ、あちこちで梅の花も開きはじめ、河津桜もそろそろか?と、すこしずつ景色に色が出てきた気がします。まだ3月も油断は出来ませんが、近づいてきた短い春を、しっかりと感じ取れる心の余裕は持っていたいですね。SH3L0088

Category

Archive