スタッフブログ

木部のメンテナンス

リフォーム

西田 日出夫

2015.03.07
皆様、こんにちは! まだ日によっては寒くて冬がまだ完全に終わってないようです。 しかし、葉山も場所によっては桜が咲いているところがあったりなど 春の訪れを感じますね! さて、皆様のお宅はウッドデッキ等で外部に木材を使っていますか? 私の家は玄関先にちょっとした庇と柵があります。 木部のメンテナンスに関して、よく「施工後一年くらいで 一度上塗りをしたほうが良い」と言われています。 その方が持ちが良いし、下地処理もほとんどいらないので コストも抑えられるし、綺麗に仕上がるのです。 スターホームでは外部の木部“シッケンズ”と言う塗料を 採用しています。 浸透性の塗料でありながら、外部に薄い塗膜が張るので 耐水性・撥水性に優れ、塗膜に通気性があるので木材の含水率を コントロールできるんだそうです。 さらに、その膜は柔軟性があり木材の割れや反りを防ぎます。 もちろん防腐・防カビ材配合です。 その他、バトンやキシラデコールやナフタデコール (ホームセンターで購入可能です。)などがありますが、 シッケンズが一番“持ち”が良いように思われます。 やはり永く綺麗に持たす為には早めのメンテナンスが必要です。 この浸透性の塗料は塗膜を張るものと違い、刷毛ムラなど出にくいので 素人の私でも綺麗に仕上がります。 コツは・・・木材を綺麗にすること!(コケはブラシかペーパーで落とす) しっかり養生(※)して、汚れを気にせずに集中して手早く塗ること! 刷毛にはたっぷり塗料を染み込ませる事! ※養生・・・塗装面以外の面に塗料がかからないようにシートやテープなどで 覆うこと

Category

Archive