スタッフブログ

わんこのトイレスペース

リフォーム

あべ りょうこ

2016.04.08
こんにちは、増田です。 皆さんお花見は行かれましたか? 今回の雨でだいぶ散ってしまいましたね。 桜 さてさて、 +WANブログ 第3回 です。 今回は、わんこのトイレスペース。 お散歩の時しかトイレをしない子もいると思いますが 家の中でのトイレスペースについて考えてみましょう。 みんなが常に見えるところでは 犬も落ち着かないし、来客などがあった時は気にしますよね。 丸見えでない場所で、掃除がしやすく、清潔に保てる場所。 脱衣所や寝室などに、トイレシートを広げていたり、 ケージの中・寝場所などがあるところに一緒に・・・と、 それぞれのご家庭によると思います。 もし、トイレスペースが確保出来るなら 掃除がしやすく、清潔に保てる工夫を考えてみました。 *********************** *トイレスペース内の臭い・・・ ・換気扇の設置。少し低めの位置に配置してみる。 ・床、壁などに消臭効果のあるものを採用する。 ・空気清浄機の設置。 *掃除をしやすく・・・ オシッコが染み込まない工夫、壁と床の境の処理、 または材質を考える、サッと拭ける素材など。 ・防水加工、タイルを腰壁から床に施工するなどで 簡単に拭ける、洗い流せるようにする。 ・壁と床の隙間の染み込みを防ぐために、 あるいは、足を上げて壁にオシッコをした場合に、 例えば、 壁(下の方)をホーローパネルで囲って オシッコシートを壁~床にマグネットで止めるとか。 ・市販のトイレも、トレーではなく、 まわりに壁がついていて高くなっているものや、 少し囲ってあるものなどを使ってみる。 ・男の子なら、トイレの中にペットボトルなど背の高いものに トイレシートを巻き付けて置いておくという方法も。   doggylet-1 idog_tl-id004 tlid004_p04   ◎ちょっとしたコト。 掃除機をかける場合や空気清浄機などをスペース内で コンセントが必要な場合は、コンセントを高めにしておくと コードをかじるなどの事故を防げます。 *********************** トイレのしつけをしても、興奮して粗相をしてしまったり、 胴長のダックス君は、はみ出してしまったり、 犬種、大きさ、性格によってもトイレは悩みのタネの1つ。 ペットたちが気持よく使えるようにいつもキレイに、 一緒に暮らす家族もストレスにならないようにしたいですよね。

Category

Archive