スタッフブログ

アフターメンテナンス〜2年点検の巻〜

施工現場より

片岡 慎平

2016.05.16
こんにちは「片岡」です。 スターホームでは御客様に建物をお引き渡し後、【1年、2年、5年、10年】でアフターメンテナンスを行っております。 アフターメンテナンスとは、御客様の担当か現場監督がお家に訪問し、建物の不備などがないか確認することです^^ という事で、今回は先日お伺いした御客様のお家の事を少々御報告致します。 2年前に鎌倉で新築していただいたH様邸に先日、2年点検に伺ってきました。 内装の珪藻土が少しクラックが入っている程度で後は綺麗に使って頂いている御陰で特に何もありませんでしたが、内部建具の調子が少し悪いとのことで見てみると扉が開きにくく、「キーキーキー」ときしむ音がしています。
SONY DSC

カウンターのつなぎのところからクラックが入っていますが、珪藻土はある程度クラックは入ります。それでもクラックが気になる方はホームセンターに売っている珪藻土を購入すれば簡単にご自身でも補修できますよ^^

SONY DSC

廊下にあるクローゼットドアですが、扉が少し変形しているようだったので丁番で少し調整してあげればまた気にせずお使えいただけます^^

スターホームでは扉も無垢材を使用するため、扉が多少変形することもあります(冬と夏でも動きが違います)。 今回は変形した部分が枠にあたって音がしているようだったので、丁番を調整すれば大丈夫です。 点検が終わると机の上には・・・!!!! SONY DSC   カレーでございます。 H様がこの日のためにスパイスを色々混ぜて作っていただいたとのことで、片岡は感動して前が見えなくなりそうでした^^笑 実は点検前に 「片岡さん、何食べたい?」 とH様に聞かれましたので 「カレーが食べたいです」 と図々しく頼んでいたのでした^^笑 ご家族に混ざり一緒にお食事をさせて頂き、本当に贅沢な時間を過ごさせて頂きました。 H様ありがとうございました☆ SONY DSC   注)片岡はこのカレーを2杯頂いた後にデザートにプリンも食べて帰ったとさ。 お家も新築2年目になり、無垢材が少しずつ味わいが出て来ていて良い感じになってきていました。また、新築時は小さかったお子様も今年は初スキーをしたなどのお話も聞けて嬉しかったです。 スターホームの家は家族と一緒に成長していけるんだぁ〜とつくづく感じた一日でありました。  

Category

Archive