スタッフブログ

犬の十戒

プライベート

福澤 夕希子

2021.10.23
こんにちは! ワンコ飼い主の皆様は 一度は聞いたことのある「犬の十戒」 もともとは ノルウェー在住のブリーダーさんが作成した「犬からご主人への11のお願い」が元となっているそうです。 日本でも過去にこれをモチーフとした映画「犬と私の10の約束」が公開されているので なんとなく知っている人も多いのではないでしょうか。 私も 15年くらい前これを目にしてからというもの、何度読み返しても毎回涙してしまいます。   原文はもう少し長いので、下に全文の翻訳を載せておきます。
  1. 私の一生はだいたい10年から15年です。あなたと離れるのが一番つらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しいのです。
  2. あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って欲しいのです。
  3. 私を信頼して欲しい、それが私にとってあなたと共に生活できる幸せなのですから。
  4. 私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないのです。
  5. 時々話しかけて欲しい。言葉は分からなくても、あなたの心は十分私に届いています。
  6. あなたがどのように私を扱ったか、私はそれを決して忘れません。
  7. 私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しいのです。私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めているのです。
  8. 私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか気づいて下さい。もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。それとも、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれません。
  9. 私が年を取っても、私の世話はして下さい。あなたもまた同じように年を取るのですから。
  10. 最後のその時まで一緒に側にいて欲しいのです。このようなことは言わないで下さい、「もう見てはいられない。」、「居たたまれない。」などと。あなたが側にいてくれるから最後の日も安らかに逝けるのですから。忘れないで下さい、私は生涯あなたを一番愛しているのです。
これから犬を飼う方も すでに飼っている方も もう一度これを心に刻んで最後まで愛してあげてくださいね。

Category

Archive