スタッフブログ

上越新幹線あるある

プライベート

福澤 夕希子

2022.06.27

こんにちは。
先月 久しぶりに実家がある新潟市へ帰省するために上越新幹線に乗車しました。

ここ数年帰省していなかったのと、帰るとしても最近は車が多かったこともあり
久しぶりの新幹線。

乗車してすぐに思いついたことが、
「新潟って距離の割に乗車時間長くない?」問題です。
所要で度々 東海道や、東北新幹線には度々乗る機会があったので、
新潟は、仙台や名古屋とそれほど距離が違わない割には
「仙台や名古屋の方が近い!」と感じる摩訶不思議。
これには絶対に何かある!と確信し、往路の車中で調べ始めました。

以前から なぜか冷遇されている感がぬぐえない上越新幹線(新潟市民あるあるだよ)
さらには 北陸新幹線開通により本数も激減。
その上 他路線の新幹線よりも時間がかかるとなれば さすがにおとなしい新潟市民もいじけます。

↑ 懐かしのE4系 MAX2階建車両 ♪ 

東京 - 新潟  距離 333.9km  最高時速 240km/h
東京 - 仙台  距離 351.8km   最高時速 320km/h
東京 - 名古屋 距離 366.0km   最高時速 300km/h

ほらね。やっぱりね。。上越新幹線遅すぎ(笑)
何故これほど遅いのか?を調べてみて 巷で噂されている原因が👇です。

① 中山トンネル内に急カーブがあり、160kmまで減速をしなければならない
② 三国山脈など山岳部を通るため、勾配がきつい箇所があり減速を余儀なくされる
③ 飛行機という競争相手がいないため、速度UPに積極的に取り組む必要がない
④ 総延長距離が269.5kmと他路線と比べて短い

う~~~ん やっぱりね。
でも 諦めきれない私。 整備新幹線ではない正真正銘の新幹線なのに。。
そんな私に一筋の光が。。。                          続く

Category

Archive